第32話 育休夫にモヤッとしたはなし

いつもご覧いただきありがとうございます!

Instagramはこちら

前回のはなしの続きです

第31話 育休夫にモヤッとしたはなし

 

一生、埋まらない溝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

あとがき

夫視点の私がかなり美化されていて驚きました。

今回のことで改めて思ったのですが、《一緒に暮らしていても夫と私では見えている景色が違う》ということ。

夫の中では《床上げしてから元気になった妻》《1ヶ月過ぎてからよく寝るようになった息子》(←本当は違う)《子供のお世話も出来て勉強も出来る》育休生活は上手くいっていて嬉しくて楽しいものでした。

私は《床上げが済んだんだから頑張らなきゃ》《息子の睡眠の間隔が短くて寝不足》《息子が泣いたらすぐ抱っこしなきゃ》《ゲームしている夫には「助けて」と声を掛けづらい》どんどん生活が辛くなっていました。

↑↑↑一緒に暮らしてるのにこんなに思ってたことが違ってた‥。

育休中ですからゲームのやり過ぎはもちろん良くないのですが、床上げまで頑張ってくれた夫に感謝の気持ちもあったし、床上げ後もいろいろ頑張っている姿は見ていたので‥、リフレッシュの時間も必要なのかなと思いました(文句を言うにも体力がいるし)

でも今考えると、どちらか片方がリフレッシュするのではなく、お互いリフレッシュ出来るようにすべきだった。

話し合いって大切だなと、本当に思います。

次回、新しい暮らしは続く?

 

第33話 育休夫にモヤッとしたはなし

 




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ




同じカテゴリの記事